読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術屋カツヒサの徒然日記

電子回路系エンジニアが、気になったことを何となく書いてます

危険な詐欺バッテリー(リチウムイオン)に注意!!

なんとなくリチウムイオンバッテリー単体の販売価格をネットで検索してみたら、あり得ないような6000mAh 18650型バッテリーが出てくる出てくる。

ハッキリ
言いましょう。間違いなく詐欺です
18650型バッテリーは乾電池を大きくしたような円筒形のリチウムイオン電池ですが、偽物が多く出回ってます。世界でもトップ性能を誇るPanasonicから販売されている本物でも、3500mAh前後が上限です(2017年2月現在)。
いくつか詐欺商品販売の事例リンクを載せておきます。

 

(1)Amazon | Ultrafire18650リチウムイオン電池 6000mAh x10本セット

(2)【楽天市場】18650 リチウムイオン電池 6000mAh×10本 バッテリー

 

以下、購入者レビューからの抜粋です。

  • 6000mahとの表示にて購入したが実測した結果、リチウム電池比重と実使用容量との兼ね合いが全く違うので測定会社に依頼し内容量ともに調査させて頂きますがよろしいかな?
    こういう輩は訴訟して損益分も徴収すべき。
    全くの景品表示法違反です
  • 充電器の積算時間が判る物で放電は2.7Vまで放電後、充電したら1000mAh前後でした
  • 6000mAという表示で購入しましたが、実際には2000mAにも満たない性能です。ショップに問い合わせをしましたが、他のショップもやっているのでやっていますとの信じられない回答です。

電流容量が違えば充電可能な最大電流も違います容量6000mAhを信じて充電したりすると爆発する可能性もありますので危険です

 
また、それ以前の話としてリチウムイオンの生電池が普通にAmazonとかで売られてますが、保護も何もありませんので電気知識なしの使用は危険ですので、避けるべきだと思います。

参考までに、こうした生リチウムイオン電池をショートさせるとどうなるか、試したYoutube動画があったので載せておきます。なお、動画では+電極以外は全てー電極になっていますが、実際の電池は外周に絶縁性のフィルムが巻かれていますので、小さな金属片を載せた程度ではショートしません。


"Controlled" explosion of a UltraFire 18650 battery


あまりにも危険を感じましたので、今日は取り急ぎ警告を記載しました。

リチウムイオン電池の安全な使い方については以下の過去記事を参照下さい。

katsu-blog.hatenablog.com

今回はここまでとします。

広告を非表示にする